【2019年8月】日本発着コスタネオロマンチカ乗船記⑩

お出かけ
スポンサーリンク

こんにちは、のいはるです。

前回の記事はこちら。

コスタの旅、最後の夜になります。

4日目のタイムスケジュール
  • 8:00 デッキ11のグリルカプリで息子だけ朝食。
  • 11:30 デッキ8のボッティチェッリで昼食。
  • 13:30 舞鶴港に到着。舞鶴赤れんがパークへ。
  • 17:30 最後のプール遊び。
  • 18:30 デッキ8のボッティチェッリで夕食。ドレスコードはホワイト
  • 20:15 デッキ9のキャバレービエンナでマジックショー。
  • 22:00 デッキ11のリドバーサントロペでホワイトナイトパーティー。

スポンサーリンク

夕食はオープンシーティング

舞鶴観光は夕方で切り上げ船に戻りました。
暑すぎたので最後のプール遊びを楽しみました!この日が旅行中で一番暑かったので、冷たい水が気持ち良さそうでした。

プールで楽しんだ後はボッティチェッリで夕食です。舞鶴出港が22:00と遅めの時間でしたので、この日もオープンシーティングでした。

オープン時間から30分ほど過ぎていましたが席はだいぶ埋まっており、配膳も少し遅めでしたので釜山と違って舞鶴では船内で夕食を取る人が多かったようです。

配膳は遅くてもちゃんと料理は熱い状態で出てきました。昼食と同様においしくいただきました!

毎回食べたキッズメニューのマルゲリータ
マッシュルームのパスタはクリームが濃厚でおいしかったです。

コスタネオロマンチカで過ごす最後の夜ですので、夕食後は船内を散歩して過ごしました。
デッキ9のキャバレービエンナでは、普段あまり見られないような派手なマジックショーがやっていて大人も子どもも楽しめました。みんなアルコールのせいかテンションがすごかった…(笑)

スポンサーリンク

ホワイトナイトパーティー

ホワイトナイトパーティーの様子
ホワイトナイトパーティーの様子

ホワイトナイトパーティーはデッキ11のプールサイドで行われました。

プールサイド一面が白い布。ドレスコードがホワイトなので白の服を着た人がたくさんいました。そこに青いライトで照らされて、白と青のコントラストが幻想的。まさに船上のクラブハウスでした。みんなとても楽しそう!

夜風が気持ちよくて長居したかったのですが、このクラブミュージックで爆音の中でもスヤスヤと眠ってしまう息子がいましたので早めに退散することになりました。

スポンサーリンク

激甘ケーキと下船準備

小腹がすいたので部屋に戻る前にデッキ9のチョコレートバーへ。
カフェオレとケーキを買いました(誘惑に負けた…)ちなみにケーキはどれも2.30ドル。

コスタのチョコレートケーキは甘すぎないので注文したのですが、前に並んでいたマダムで売り切れてしまい残念!
しかしバーのスタッフさんが「1つ無料でいいよ。」と言ってくれたので、結局2つのケーキをいただきました。

シトラスとベリーのケーキ

見た目はおいしそうなケーキ。いや、フルーティーでおいしいんですけどこんなにシロップにつけなくても…というほど激甘。
何でだろう、保存が効くようにかなぁ。チョコレートケーキ食べたかったなぁーと消化不良気味に夜のおやつタイムは終わりました(泣)

その後は気を取り直して下船準備です。

下船説明会で話があったスーツケースにつける荷物タグやアンケートなどの書類は部屋に届けられていました。

荷造りをしてスーツケースに荷物タグをつけて1:00までに部屋の外に置かないといけません。少しずつ準備はしていたのですが、思ったより時間がかかってしまい回収時間ギリギリに終了しました。

洗面用品や翌朝に使うものや着る服などは間違えてスーツケースに入れないよう注意しましょう!

つづく→コスタネオロマンチカ乗船記⑪