【2019年8月】日本発着コスタネオロマンチカ乗船記③

お出かけ
スポンサーリンク

前回の続きです。

1日目のタイムスケジュール
  • 11:45 コスタネオロマンチカ乗船後客室へ。デッキ5のメインホールでクレジットカードの登録をする。
  • 13:00 避難訓練スタート。終了後、デッキ10のジャルディーノブッフェで軽く食事。その後船内探索へ。バーでドリンクパッケージを購入。
  • 18:00 デッキ11のナポリピッツァで軽く食事。
  • 19:00 デッキ8のグランドバー ピアッツァ イタリアでカクテルパーティー。
  • 19:30 デッキ10のジャルディーノで夕食。ドレスコード GALA(フォーマル)
スポンサーリンク

コスタネオロマンチカで初めての食事…気になるお味は?

避難訓練が終わって、オープンしているレストランはデッキ10のジャルディーノブッフェのみ。しかもあと30分で終了してしまう!

急いでエレベーターに乗ってデッキ10へ向かいます。

船首側のエレベーターは青。船尾側は赤です。

デッキ10で降りると目の前は…何もない!

正確には各階をつなぐ階段のみ。

えっ間違えた?(汗)と思って、コスタカードと一緒に客室のベッドに置いてあった船内マップを見て確認してみました。

船首側の青エレベーターを使い船尾側に行くには、デッキ10で降りずに一度デッキ11でエレベーターを降りる。目の前にプールが見えるので、そのプール横をまっすぐ進み、プールのバーの横にあるグリルカプリかナポリピッツァどちらかの扉から中に入る。

という行き方をしていました。

マップを見直して気づきましたが、デッキ10でエレベーターを降りて客室前を通り抜けて船尾側に行けますね(汗)

少し遠回りですがプール側からだと景色はいいですよ(笑)

さて!肝心のジャルディーノブッフェの味ですが…

総合的には普通です。ブッフェだし。料理によって味の差がはっきりとでます。

ソテーは基本シンプルな薄味なので子どもも平気で食べられる味。煮込み料理はトマトベースでおいしい。ソーセージやベーコンは独特で塩辛い。スープは薄味すぎて微妙。
サラダ系やカットフルーツはフレッシュで良かった。スイカ、メロン、オレンジなどの柑橘系、キウイフルーツがありました。子ども用のバナナがないのが残念。(検疫の問題?)

パンはどれもおいしいけれど、デザートのケーキは激甘。でもチョコレート系のケーキは何故か甘すぎない味でおいしかったです。

フリードリンクのコーヒーはあまりおいしくはありませんでしたが、問題の水は磯臭くなくふつうに飲めました。冷えていたからかな?

子ども用にはジュースとミルクがあります。ジュースは時間によってはフリードリンクに用意されていない時もありました。ドリンクコーナーには温かいミルクで、冷たいミルクはシリアルコーナーのところにあります。そこから頂いたりもしました。

のいはる
のいはる

チラッと見えたのですが、ミルクは乳脂肪分3.5%でしたー。

ちなみにシリアルコーナーにはヨーグルトが置いてあるのですが、これがまた濃くてしっかりめのヨーグルトでおいしかったです!

スポンサーリンク

ドキドキの船内探索へ!

お腹も満たされたのでいよいよ船内探索へ出発です。

行きに通り抜けてきたサントロペプールへ戻ると、船はすでに金沢を出港していました…出港イベント見逃してしまった!

出港するときに各港でお見送りイベントをしてくれるのですが、今回の旅行ではなかなかタイミングが合わずに1回しか見ることができませんでした(汗)

全部見たい方は出港の30分前より、港が見えるところで待機していた方が良さそうです。

気を取り直して船内へ。

デッキ11から階段で降りて行きます。段差に隙間があり下が見えやすい階段ですが、カーペット敷きで子どもも歩きやすいです。最初、息子は少し怖かったようですがすぐ慣れてしまいました。

船内は基本自由に歩き回れます。子どもNGのカジノも見る分には何も言われません。
普段の日常とは違う風景に子どももはしゃいでいました!もちろん大人も(笑)

デッキ9にはカフェやジェラートのワゴン、免税店やコスタグルーズ限定のおみやげもあります。
さっそく息子用にコスタ船のおもちゃをねだられました(笑)プルバック式でなかなかいい作り。


支払いはクレジットカードの登録をしたコスタカードを使います。手書きサインをしてレシートをくれました。ちなみに15.95ドル。(2019.8月時点)

息子
息子

おみやげで買った船のおもちゃがお気に入り。ボタンを押すとブォーッって汽笛の音が出るよ!

ゆったり過ごしたい家族にはデッキ8のグランドバー ピアッツァ イタリアがお勧めします。バーコーナーがあるのですがイベントがない時は人も少なく、大きい窓から海を眺めながら広いソファで快適です。半個室のような空間で子連れでも気兼ねなく過ごせました。

スポンサーリンク

ドリンクパッケージを購入

我が家はバリュープライスでの申し込みでしたので別途ドリンクパッケージを購入しました。
ドリンクパッケージは船内のバーかレストランで購入できます。

デッキ5のカスタマーサービスでは購入できませんでした。

バリュープライスについて、他の方のブログやサイトを検索したのですがよくわからない点がありましたので少しご説明したいと思います。

バリュープライス(変動制料金)とは通常料金とは異なり、ドリンクパッケージなどの特典は含まれませんが、『お酒を飲まない』『お部屋もおまかせ』といったお客様へ格安でご利用いただけるクルーズプランとなっております。バリュープライスの中にはクルーズ全行程中の移動費、宿泊費、お食事代、ジムやエンターテイメントも含まれておりますのでご安心ください。対象キャビン数が限りがございますので満室の場合はお断りをさせていただく場合がございます。

costajapan.comより引用

上記の通りバリュープライスのプランと通常プランで違う点は、船内のドリンク(フリードリンク以外)が有料か飲み放題かという点が大きいです。

船内の有料ドリンクはわりと良心的な価格ですが、アルコールは種類によって高額です。
アルコール類をたくさん飲まれる予定なら、このバリュープライスはお勧めしません。12.99ドル以下のドリンクが飲み放題のオールインクルーシブドリンクパッケージがついたプランが最適です。

船内で購入できるドリンクパッケージはいくつか種類があります。(それぞれ飲み放題対象のドリンクが変わってくる)
なお、客室によって購入できるドリンクパッケージが異なります。

我が家の客室はクラシックキャビンでしたので、ドリンク@ミールドリンクドリンクパッケージ回数制限のあるパッケージしか選べませんでした。

上記以外にも色々な種類のドリンクパッケージが用意されています。

我が家は最初、ドリンク@ミールドリンクドリンクパッケージより1ランク上のパッケージを検討していましたが(1日大人ひとり25ドルくらいで、ビール、ノンアル、ジュース類、コーヒー類が飲み放題)購入できないと言われてしまったので…

お姫様と王子様カードという10種類=10杯分のノンアルコールドリンクが選べるパッケージを2つと、コーヒー/ティー6杯分のパッケージを1つ購入し家族3人でシェアしました。
代表してわたしのコスタカードで購入しましたが、利用者は本人以外でもOKでした。

お酒は含まれていませんでしたがわたしがビールを少し飲むくらいでしたので、我が家はこれらのドリンクパッケージで充分でした。

のいはる
のいはる

旦那さんは普段からお酒を飲まないので、コーヒーのドリンクパッケージでカプチーノばかり注文していました。

ドリンクのメニューはデッキ8のグランドバー ピアッツァ イタリアですと各ソファー席に置かれています。バーのカウンターにもありますので自由に見ることができます。

子どもが飲むジュースには絞りたてのオレンジジュース(メニュー名)がおすすめです。
まさしく果汁100%のジュースで子どもにも安心ですし、少しオレンジの粒が感じれらて本当においしい!
海外のジュースはやはり日本と比べて甘すぎるように感じましたので、大人が飲むジュースとしても飲みやすくて良いと思いました。

しかもこのオレンジジュースは単品で注文すると4.99ドルします。
お姫様と王子様カードは10杯で22.90ドルなので、圧倒的にドリンクパッケージを購入した方がお得ー!子どもも気に入って一瞬で飲み干してしまうので、我が家はこればかり注文していました。

バリュープライスで乗船の方はこのジュースのためにドリンクパッケージを購入しても惜しくないですよ。それくらいおすすめです!

つづく→コスタネオロマンチカ乗船記④