【2019年8月】日本発着コスタネオロマンチカ乗船記⑥

お出かけ
スポンサーリンク

前回の続きです。

この記事は2日目の後半です。

2日目のタイムスケジュール
  • 8:00 デッキ8のボッティチェッリで朝食。
  • 10:00 デッキ11のサントロペプールで初プール遊び!
  • 12:00 デッキ10のジャルディーノブッフェで昼食。
  • 14:00 釜山港に到着。
  • 16:00 少しだけ釜山を散歩。
  • 17:00 またサントロペプールで遊ぶ。
  • 18:00 デッキ8のボッティチェッリで夕食。この日はオープンシーティングの為、誰でも利用可。ドレスコードは仮面(カーニバル)
  • 21:00 デッキ9のコーヒー&チョコレートバーにてジェラートとドリンクをテイクアウト。デッキ8のグランドバーピアッツァイタリアのソファーで釜山出港を待つ。
  • 22:00 釜山出港。デッキ12のジョギングトラックから釜山の夜景を満喫。
  • 22:30 デッキ8のグランドバーピアッツァイタリアでカーニバルパーティーを観に行く。
  • 23:00 客室へ戻り就寝。
スポンサーリンク

釜山寄港の日の夕食はオープンシーティング

この日のメインレストラン「ボッティチェッリ」での夕食は、食事時間と席が自由なオープンシーティングでした。

本来なら我が家の指定レストランはデッキ10のジャルディーノレストランなのですが、オープンシーティングのときはボッティチェッリでフルコース料理をいただけます。

量もわかり易くてありがたい!

デッキ8のボッティチェッリ入り口には料理の実物が展示されています。
メモ用紙とペン(先の丸くなって書きにくい色鉛筆がありました。発色が悪く書きにくい…)が用意されていますので、注文したい料理の番号をメモにとっておくとオーダーが早くていいですよ。

釜山出港が22:00ということもあり、現地で夕食をとる人が多いのかレストランは比較的空いていました。料理もそれほど待たずに持ってきてくれました。

ボッティチェッリの料理は想像よりおいしかったです。もちろん当たりハズレはありますが(笑)わたしはジャルディーノのブッフェより好みでした。
個人的にオススメの料理を後ほど記事にしたいと思います!

ちなみにこの日のドレスコードは仮面(カーニバル)ですが、ほとんど仮面をつけた人はいませんでした。

スポンサーリンク

本格イタリアンジェラートを楽しむ

デッキ9のコーヒー&チョコレートラウンジで食後のデザートもオススメです。
先ほどのボッティチェッリでの夕食で、もちろんデザートをいただいていますが別腹ということで!

クルーズ船のいいところのひとつは食べ物に困らないところですが、4泊という短い間でも確実に体重は増加する心配がありますね…してました!(汗)

出典:クルーズガイド2019

コーヒー&チョコレートラウンジのショーケースには、おいしそうなケーキやチョコレートが並んでいるので通るたびに気になっていました。
その向かい側にはジェラートのワゴンがあります。常にスタッフがいるわけではないので、不在の時はコーヒー&チョコレートラウンジのスタッフに声を掛ければ注文できます。

その時にもよると思いますが5、6種類のジェラートがありました。コーンとカップが選べます。
息子の希望でバニラ・イチゴ・ピスタチオをカップで注文。(サーチャージ込:2.30ドル)
バニラはミルク感がつよく、ピスタチオも味がしっかり。どの味もおいしいのですが特にイチゴがフルーティーで甘酸っぱくておいしかったです!

皆さんくつろいでます。席は少なめです。

ここのラウンジ付近で生演奏をしていることも。時間はTodayに載っていますので演奏を聴きたい方はチェックしてくださいね。

スポンサーリンク

釜山出港

出港の予定時刻は22:00。
時間より少し前に、デッキ11のプールサイドやデッキ12のジョギングトラックを散歩しました。プールサイドから階段でデッキ12へ行くことができます。

夜のコスタネオロマンチカは、シンボルでもある3本の黄色いファンネル(煙突)がライトアップされていい雰囲気。

夜のコスタネオロマンチカ

よく見たらプールで泳いでいる人がいる!
けれど夜の海上は夏でも少し肌寒いですので、何か羽織るものがあるといいですよ。

釜山の工業地帯や釜山大橋の夜景はとてもきれいです。

釜山大橋

この釜山大橋の下をコスタネオロマンチカの船がくぐり抜けます!
釜山出港の外せないポイントです。このような大きな橋の下をクルーズ船で通ることなど滅多にない機会ですのでぜひ見てくださいね。

橋の下をくぐり抜けたファンネル。ぶつかりそうに見えるー!
のいはる
のいはる

大迫力でした!息子も大興奮でしたので、乗り物好きの子にもオススメです!

つづく→