プラレール博 in TOKYO 2019へ2歳の子連れで参戦してきた!混雑状況や会場の様子など。

お出かけ
スポンサーリンク

こんにちは、のいはるです。

ゴールデンウィークも半ばになりました。

今年はなんと10連休!と、言っても私は仕事なので全然ありがたくないですが。子供の保育園がお休みなので、家族のご飯作りが地味につらい日々です…。

この時期は子供向けのイベントも多くどこに行こうが迷うのですが、

今年は息子も大好きな『プラレール博 in TOKYO 2019』に行ってきました!

プラレール博は初参戦でしたのでドキドキでしたが(物販買っちゃうので金銭的に)、とても楽しかったです!


スポンサーリンク

プラレール博 in TOKYO 2019~超デカッ!プラレールトンネル登場!~概要

開催期間
2019年4月26日(金)〜5月6日(月・休) 11日間

開催時間
10:00〜16:30(最終入場 16:00)

会場情報
池袋サンシャインシティ
ワールドインポートマートビル4階 展示ホールA
文化会館ビル3、4階 展示ホールB、C
※入場受付は展示ホールAです。

アクセスはこちらから→池袋サンシャインシティ 交通アクセス


入場料金
前売券
大人(中学生以上)900円
子ども(3歳~小学生)700円

当日券
大人(中学生以上)1,000円
子ども(3歳~小学生)800円
※どちらも日付指定券となります。


のいはる
のいはる

私はチケットぴあで『プレイチケット付き前売券』を購入しました。

大人1枚が、入場券+プレイチケット1000円分がついて1700円でした!

スポンサーリンク

意外とスムーズ⁈入場までの流れ

池袋サンシャインシティに到着。入場整理券をもらう

気合いを入れて開場前には並ぶ予定でしたが、眠気に負けて起きられずやっぱり無理でした…残念!

池袋サンシャインシティに到着したのが12時。そこから並ばずに入場整理券をもらう事が出来ました。

QRコードを読み取ると呼び出しの順番が見れます。

今回のプラレール博 in TOKYOでは入場整理券が配布されました。
入場のために長時間並ばなくていいのは子連れには嬉しい配慮です!

この時点で16番グループが呼ばれていました。だいたい順番が10分毎に進み、1時間程して23番グループの順番が来ました。

会場付近にはお店がたくさんあるので時間を潰すには助かります。

ちなみに呼び出し前でもスタンプ帳が買えます。他にも迷子シールが置いてありますので先に準備をしてもいいと思います。

のいはる
のいはる

スタンプ帳売場にはトミカ博の入場記念トミカが飾られていましたよ!

次は夏に横浜だ!

呼び出しから会場に入るまで

ついにグループ23の順番がやってきました。

私たちは急がず会場入り口へ向かいましたが、早く入りたい方は手前に待機場所があったのでそこで待っていても良いかもしれません。

ようやく入場…しかし入場記念プラレールをもらうまでも行列!当たり前か。

行列の割には以外と流れが早く、ここでは5〜10分くらいかかったと思います。

今回の入場記念プラレールは『60周年記念プラレール博コンテナ車』『プラレールトーマス クリアブルーバージョン クララベル』の2種類でした。

興奮して会場で撮り忘れました
スポンサーリンク

いよいよ会場へ!

まずはアトラクションゾーンを目指す

今回の目的はこちら!

  1. プラレール組立工房のりのりプラレールのアトラクション
  2. イベント記念商品プラレール
  3. プラレールトーマスステージを見る

アトラクションの中でも待ち時間が長いのが『プラレール組立工房のりのりプラレール』です。数に限りもありますので1番最初に並びます。

目的を達成するため、入場記念プラレールを貰ったら出て右の階段を上り文化会館ビル側の展示ホールBへ向かいます。

展示ホールBへ着いたらすぐ左側のエスカレーターで下に降り、文化会館ビル3階のアトラクションゾーンへ!

展示ホール間の移動でチケットの半券が必要ですので、見せやすいように用意しておきましょう。

アトラクションゾーンの中央にプレイチケット売場があります。チケットを交換し目当ての『プラレール組立工房のりのりプラレール』に並びます。

この時点で待ち時間50分でした。(13時半頃)

すぐ隣に『乗ろうよ!大きなプラレール』があり、それを見た息子が乗りたがったので夫と2人で行ってもらい私は1人組立工房に並びました。

こういう時大人が複数いると助かります。

しっかり50分並び、ようやくゲット!

またまた撮り忘れた…
息子
息子

黄色でカッコイイー!

のいはる
のいはる

目的1つ達成!次は物販だ!

イベント限定プラレールはまだ残っているか?次はプラレールマーケットへ

降りてきたエスカレーターで展示ホールBへ戻ります。ここでもチケット半券を見せて入場します。

入ってすぐにスタンプラリーの5番目がありましたので押しておきました。

まだそこまで興味がないシンカリオンを通り抜け(まだ少し怖いみたい)、プラレールステージを横目に進みようやくプラレールマーケットへ到着。

奥の壁面にイベント限定プラレールが並んでいました。2018トミカ博の限定トミカもありました!

今回購入した限定プラレールはこの2つ。

『SLあそBOY』と『ライト付0系新幹線』です。

特にこのライト付0系新幹線がかわいくて絶対欲しかったので、買えて大満足です!

走らせるとライトが付きます。速度をHiにできるので速く走ります。

ブレすぎてすみません

せっかくレールを組んだのに肝心なところで接続の向きが逆だった…という事ありませんか?私はよくやってしまうのですが(ヘタクソ)、このレールを見つけた時すごく感動しました。

まさにこれ!こういうのが欲しかったんです!

これが無いと長いレールはもう無理というくらい必需品となりました。

ちなみにレール下のマットはこちら

よく道路の上でトミカを走らせています。

マットもしっかりしているし、掃除もしやすくていいですよ。車系のおもちゃで遊ぶことが好きな子におすすめです!

この時点で15時頃でしたので、買えるか不安でしたが完売した限定プラレールは無い様子。

以前参加したトミカ博では昼には完売した限定トミカが何種類もあったので不安でしたが、プラレール博は意外にも余裕がある…?今回は入場整理券を配布したので在庫数の調整が良かった?

初めての参戦で会場の雰囲気が分からず不安でしたが、午後でも購入できて良かったです。

他には2018トミカ博で完売して買えなかった限定トミカと、息子の希望でプラレールが収納できる大きなドクターイエローのケースなどを購入しました。

のいはる
のいはる

2つ目達成!残るはトーマスステージです。

息子が大好きなトーマス。ようやく観れたのに…

残すはあとプラレールトーマスステージのみ。

時間もちょうど良く、15時半のステージに間に合いました。

ステージ前は座って待って観ている家族でいっぱいでしたので、後ろからでしたが観れました。


ボルダーがいい感じの睨みをきかせてますね。

「カプセルプラレールのボルダーが欲しかったなー」と考えていたら、息子が突然

息子
息子

ボルダーこわいぃぃ!もう観ない!

今まで散々ボルダーを見てきたのに何故このタイミングで⁉︎まだ10分も観てないよ!

しかし息子が観ないならもうトーマスには用がないので、さっさとステージを後にしました(ひどい)

でも画像に写っている2019年夏に発売予定のボルダーは気になりますね!楽しみです。

スポンサーリンク

会場の様子

やっぱり人気な超デカッ!プラレールトンネル

プラレールトーマスステージは一瞬で終わりましたが、当初の目的は達成できたのであとは展示と残ったプレイチケットの消化です。

まずは展示ホールAへ向かいます。

スタンプラリーを回収しつつ、今回のプラレール博のタイトルにもある超デカッ!な、トンネルを見に行きました。

が、ここはかなりの混雑具合でして写真も上手く撮れませんでした。

さすが今回の目玉ですね…。


トンネルの中に入るために長蛇の列が出来ていましたので諦めました。残念。

ジオラマもすごい!

展示ホールAの奥にはトーマスコーナーがありました。

小さいお子さんにはこちらのコーナーのほうが楽しいかも。

ここにも大きなボルダーがいました!

すっごい見てる!

これは無料で遊べます。

ボタンを押すと、ボルダーがトーマスを追いかけるように転がるのですが、息子はこのボルダーは怖くないのか食い入るように見ていました。

最後はプラレールつり

各展示ホールの最終入場は16時15分との事。

ギリギリにアトラクションゾーンに入場し、残ったプレイチケットを使う為に最後に『プラレールつり』をしました。

この時点で16時過ぎです。それでもアトラクションの待ち時間は15分でした。

1分間に12両ってすごい。

釣ったプラレールをひとつ貰えるのですが、ドクターイエロー好きの息子はここでも黄色のプラレールを選んでました。

のいはる
のいはる

ドクターイエローじゃないんだけど…いいか(笑)

スポンサーリンク

最後に

今回の『プラレール博 in TOKYO 2019』は我が家にとって初のプラレール博でした。

混雑具合や会場の様子がわからなく不安でしたが、入場整理券のおかげか予想よりも並ぶ時間がかからなかったので良かったです。

目的も無事に達成できましたし息子もとても楽しそうでした!

会場内にはベビールームや授乳室も設置されています。

オムツ替えで利用しましたが、広い空間で混雑していないし、ベビーベッドもしっかりしていていたので安心でした。オムツ用のゴミ箱も設置されていていましたよ。

ベビーカーに乗せたまま会場内を回ることもできますので、小さいお子さん連れでも安心ですね。

あと、とても印象に残ったことがスタッフの皆さんの対応がとても良かった事!

最後は皆さんハイタッチで息子とバイバイしてくれました。

スタッフの皆さん、楽しい時間をありがとうございました!

のいはる
のいはる

次は夏のトミカ博に参戦しますよ!

7月にまた池袋サンシャインシティでトーマスのイベントをやるみたいです。それも行ってみようかな。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました!